不動産情報と売却プロセスの透明化を推進し、お客様の本当の満足と資産価値の最大化を実現します。
  • サイトマップ
  • お問い合わせ

 

ホーム > 一戸建ての売却について
みんなの売却 サービス

一戸建ての売却について




一戸建ての売却は、マンションの売却と比較して、一般的にに難しいといえます。
難しいという理由は、
・ 揃えるべき資料が多くなる
・ 「不動産の現状」をしっかり把握することが求められる
ということです。
それ以外は、マンションの売却ととなんら変わりません。


① 建建物についての現状把握物について


建物の雨漏り等の不具合やシロアリ被害などによる劣化について、しっかり把握することが求められます。
電気、ガス、水道の引き込み状況も確認しましょう。主に購入時の資料をお手元にご用意ください。
修繕を依頼した工務店の資料なども用意しましょう。建物の価格を査定する上で重要な資料になります。
通常使用する上では問題がなくとも、見えないところに問題があることもあります。また建築許可を取得していない増築(建て増し)などや造作があると、買主様が住宅のローンを利用できない場合もございますので、建物についての増築や修繕についてはしっかり資料をしっかりそろえましょう。

② 隣接する土地、ご近所についての現状把握近隣のについて


また、隣り合う土地との敷地境界の問題、建物や塀・雨どいやエアコンの室外機構造物などが越境していないか?
擁壁の問題、隣人とのトラブルは(もしあれば)? 
などを買い手に説明する必要があります。
土地の境界に関する、覚書・協定書など、隣地所有者の方と取り交わした書類がある場合は、これらを全て買主さまに引き継いで引き渡すことになります。
また、本来隣地の方と取り決めておくべきであるのに、それまでなされていないような不備がある場合は、売主様が売却前に書面を取得するケースもあります。
上記2点にご留意注意いただきながら、信頼できる不動産会社に対応をお願いするのがよろしいと思います。

みんなの売却では、提携一級建築士・土地家屋調査士と提携したによる建物診断サービスをご案内しております。
また、提携のや土地家屋調査士・測量士・司法書士によるがサポートで、近隣の方との境界診断、協定書の作成・取得代行を行っております。



この他ご不明な点などございましたら、ぜひお気軽に『みんなの売却』へご相談下さい!
  • よくある質問集

  • 資料請求

  • 簡単無料査定を行う

  • 訪問無料査定を申込む

  • メールでお問い合わせ

  • Mainmenu
  • 代表メッセージ
  • 店長メッセージ
  • スタッフ紹介
  • 最近の取引事例
  • なぜ当社では高く売れるのか?
  • お客様の声
  • 査定の査定
  • 売却物件情報
  • マンション売却をお考えの方
  • 一戸建て売却をお考えのお客様
  • 土地の売却をお考えのお客様
  • 当社へのアクセス
  • お問い合わせ
  • 私たち不動産のプロフェッショナルがお手伝いいたします

このページの先頭へ